厚生労働省からかかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所(か強診)の認定を受けました

「か強診」とは平成28年度より新設された、厚生労働所が認定する「かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所」の略称です。「かかりつけ歯科医」とは、安全で安心な歯科医療の提供を行い、医療や介護に関する幅広い知識と見識を備えた歯科医師を指します。

平成30年度の改定では、在宅・訪問診療を積極的に行うなどの条件が追加され、取得するのがさらに難しくなりました。柴田歯科クリニックでは令和元年10月1日に「か強診」の認定を受けました。取得するにあたっては院内感染対策を徹底するのは勿論ですが、地域の保健活動への積極的な参加。(学校医に就任している、自治体が実施する検診事業に協力しているなど)歯周病の重症化予防の研修や高齢者の心身の特性、緊急時の対応等の適切な研修を終了する、偶発症等緊急時に他の医療機関との連携が確保されている、などがあげられます。

「か強診」を取得したクリニックの特徴としては少年期・青年期・壮年期・老年期、それぞれのライフステージに必要な歯科医療、保健指導を幅広く提供し、また他職種の方と連携し在宅歯科医療や介護サービスなどを提供することにあります。

お子さまのフッ素塗布が0円で

40歳を過ぎたら口腔がん検診を

2021年2月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728